考えましたね

「ものづくりの街」のアピールと同時に、地元住民に対しても、日立製作所の具体的な製品をお披露目できたと考えると、良い機会になったと思います。更には加えて鉄道ファンも押しかけ…。熱気が凄かったと思います。

で、この車両、記事の内容と写真から考えるに、恐らくはユーロスターの車両ですよね。日立お得意の、海外向け交通インフラですね。週間現代の最新号に掲載されていた、「苦境からの復活に向けて、事業の集中と選択を進めた結果」の典型的な例です。

何はともあれ、made in Japanのユーロスターの車両が、ヨーロッパ諸国を縦横無尽に走って、旅客輸送に大いに貢献する事を、願っています。

■英国向け高速鉄道、昼に陸送でファン3万人

山口県下松市日立製作所笠戸工場から徳山港迄

(朝日新聞デジタル - 03月05日 21:22)

広告を非表示にする