読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤商売の親を持って

子供の頃から引っ越しばかりしていたのもあって

身内のつきあいが希薄に育ちました

現在は年賀状のやりとりをしている従姉妹が二人居るだけで

(従姉妹は父方・母方合わせて全部で13人)

その他の従姉妹兄弟や両親の兄弟とは

それこそ身内のお葬式位でしか会っていない状態で

昨日会った従姉だけが、たまたま年が近く

(私と同じ年の早生まれ)

就職先が同じだったご縁もあってたま〜に会う位のつきあいが

この年齢になっても残っております

彼女は、母の兄の娘なので自身の叔母(私の母)と

叔母のツレアイ(私の父)の勤務先が自分の実家の町にあるという縁で

そこに就職して、職場結婚していて

そこは私の一番最初の就職先でもあるという縁もあって

数年に1度位のペースで会っているのですが

そろそろ完全退職を考えているという彼女

互いの家はそこそこ距離があるので

この先はますます会う頻度が少なくなりそうな感じです

つきあいが濃すぎるのも大変そうですが

(実はこの日記を書くきっかけになったのが

中学時代から親しかった友人が、近年嫁ぎ先のつきあいと

仕事に忙殺されて、友人である私たちとの時間が取れないとの

話を聞いて

(誘った日は長男の嫁として身内の集まりで

十数人分のおさんどんをしなきゃいけないから無理」と聴いて

私が絶句してしまった事もあり…)

毎回のようにそんな感じで、近年気を遣わせても悪いかしら?と

お誘いをかけるのも遠慮していたり…

結婚相手や家庭環境でそういうおつきあいも色々だなぁ…と

思った事もあった故でした