読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緊縛の選択

 鍵が壊れた。

 Swiftの鍵は無線ロックの基板をプラスチック製のケースで挟んでネジ1本で留められている。ネジは近年緩み傾向で、年に何度か自己崩壊していた。

 このケースのキーホルダー通し穴が欠けた。事もあろうに鍵本体がついている側が欠けた。このためネジが外れるとケースの相方だけ残して基板と鍵本体が落ちる。

 抜本的に直すには鍵自体の交換だそうで、それだけで小一万だと言う。ちょっと躊躇する値段だ。

 で、ひとまず間に合わせにタイラップで留めてみた。しかし絶妙な曲線で構成されているため、締めるとどんどん「より細い」方へ行ってしまい、最終的にケースの欠けた部分に落ち着く。それでは意味がない。で、鍵の両側にかけた2本のタイラップを更に別のもうひとつの小さなタイラップで留めた。これも実はあまり安定ではないのだが、今のところ保持されている。

 スクーターで走ってる時にバレると車の鍵が失われる。車で使ってる時にバレたら床に落ちるから失われはしないものの、車の鍵以外の全てがごっそり床に落ちる。もう、どうしてくれよう。

 あと、無線のロック開閉ボタンがすげー押し難くなってしまった。