あだまいだい(今月2度目)

今日も朝からあだまいだいww

とりあえず二度寝してから起きて、まったりとネットやりつつ飯を食い、昼過ぎにアニメ観賞〜

Re:CREATORS 3話

書かれた文章が世に出て、多くの人に認識されて始めて「物語」となる…これが今回言いたかったことでしょうかね。

ただ原作者によって設定を追加されただけでは、現界したキャラの能力は変わらないと。キャラ達が思っている以上に、創作世界の改変は難しい事なのではないでしょうかねぇ。

弥勒寺はラスボスとは言っていたものの、普通に話がわかって頭もキレるいい兄ちゃんでしたね。主人公との立場とか思想の違いで対立するだけなのかも?

天馬を駆る女騎士や、胡散臭いおっさんという敵側のヒントも出てきましたが、現界するキャラの条件がいまいちわからないんですよねぇ。そのへんが物語の核心っぽいですが。

軍服の姫君が虚空に向けて話していた相手は、もしかすると1話アバンで自殺した女の子かな。颯太とも何か関わりがありそうな事を言っていたが…

しかし、イラストレーターのまりねさんも理解が早いのと、協力的だったのとで非常に好感の持てる方でしたね。絶妙なぽっちゃり感も素晴らしいwwwwww

てか、原作者サイドから登場人物へのネタバレはワロタwwwwwwww

メテオラを生み出した原作者とのコネもでき、どんどん話は動き出す。面白くなって参りました!

アリスと蔵六 4話

蔵六の器のデカさにただただ脱帽…

ミニーCから明かされたのは、紗名が人間ですらないという事実。「ワンダーランド」が生み出した擬似人格であるという事。

しかし、蔵六は「だから何だ」の一言で済ませてしまうとか、どんだけ器デカいんだよwwwwww

早苗ちゃんがほんといい子に育ったのも、お爺ちゃんを見ながら真っ直ぐ育ったからなんだろうなと思うし。

紗名がどこかで出会った「カッコいいお姉さん」…あれはたぶん、未来の紗名なんだろうなとは容易に想像はつくwwww「ギャフンと言う事になるぞ」ってwwwww

ミニーCを前にも臆することなく説教を食らわせる蔵六の胆力スゲェ。

そして、内藤さん達の班が総力を挙げて紗名の居場所を特定し、雫さんが颯爽と登場して次週へwwwww雫さん主人公かよおいwwwwwwwwww

んで、夕方からは仕事。

異様に忙しく、まともに作業できませんでしたwwww

で、帰宅してプロレス観てました。

さて、明日は給料日だ…