よしか

昨夜は西天満に寿司を食べに〜

注目の老松筋の近く・・・

この辺りは新店舗が乱立、

しかも北新地からの独立組が多い。

既にグルメエリアに認定だ。

最近友人たちから高評価の新店舗へ〜

 ”鮨処 よしか”

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27097188/

開店から3か月、

食べログでの評価はまだまだだけど、

近いうちに予約が取れなくなると噂・・・

北新地の名店”平野”さんから独立されたと言う。

若そうに見える店主は40歳。

奥様と二人での独立、

オランダでの寿司職人3年間を経ての独立だそうだ。

 カウンターのみ8席のみ

奥に小さな個室もあるがまだ二人では稼働できないとのこと・・・

新店舗だけど既に常連さんがついてるようで、

奥の3人連れはかなりの常連と見た。

でも大将、積極的に笑顔を見せてくれます。

中々好印象〜

メニューは無くてコースのみ。

あとで知ったけど鮨だけなら8000円、

あても付けば1万円のコースの様だ。

これが結構な量!

普通なら24品ほど出て来るとか・・・・

まずはあて系が9品・・・

春筍に始まり、

平目の肝ポン酢に

マグロの三種食べ比べ、あぶらめは軽く炙って、

トリガイに北寄貝、タコは絶品、鰹も炙って・・・

最後はマナガツオの焼き物で

ここまでで結構お腹膨れます・・・

この後握りが普通なら14貫出るとか・・・

昨夜は10貫でダウン・・・

マグロ三種再度登場はあれ?と思ったけど〜

どれも正統派の握りです。

先週行った”城助”ほどのインパクトはないが、

もちろん標準以上だと思います。

最後は卵で〆・・・・

あと穴子も言われたけど遠慮しました。

これで1万円はかなりのコスパ

人気出るのも判りますね。

さらに常連になればかなり楽しいお店だとも思うけど〜

また行きます。

広告を非表示にする