読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れん!

強いストレスがかかったと思われる時

…主に不安や悲しいことや怖いことが続いた場合、

変な「感覚」が訪れることがある。

それは見えるとか聞こえるではなくて、

本当に感覚としか言いようがなさそう。

昔からよくあったものが1つと、大人になってからのものが2つくらい

昔からあったものは、口の中。舌のあたりに、ものすごく分厚い感じの中の細ーーーーい感じ。

(なんだそれ…でもそうだから仕方ない。)

大人になってからのは、

1つは、手でつかめないくらいの大きさ(でも皮膚からの感覚ではない)

もう1つは、腕をまっすぐのばして届かない距離(に浮いている白い物体)

何を言ってるんだろう…

そういえば……シンクロニシティを感じる時も

考えてみれば、非常にショックな出来事があった時だったり、長い間ストレスにさらされている時だなぁ…

神経過敏になりすぎて注意が向くと、意味深い偶然に気づくということなのか…?

まったくわからいことだらけだよ

ああ、朝になってしまう

なんてこった…