ペルージャ3日目

ペルージャの3日目、いよいよ今回の旅行最後の観光です。

前日までに積りに積もった疲労が半端ないので、最後は無理をしない範囲でのんびりと観光します。

■プリオーリ宮

13世紀末から15世紀に掛けて建築された壮大な建造物です。

・プリオーリ宮

建物の中には、ペルージャ初日に見学した国立ウンブリア美術館の他にも、両替商の審議の広間、商人組合の間、公証人の間などが並んでいます。

■コッレージョ・デル・カンビオ

・コッレージョ・デル・カンビオ入口

・礼拝堂の天井画

両替審議の広間の奥にある小さな礼拝堂です。写真撮影厳禁ですが、ちょっとだけ撮影してみました。

・両替審議の広間

ペルジーノとその工房による見事なフレスコ画が残っていますが、写真撮影厳禁なので絵葉書から転写した物を並べました。

■商人組合の間

殺風景ですが、一面の寄木細工が美しい部屋です。

■公証人の間

部屋中がフレスコ画で装飾されています。

■大聖堂

カテドラーレ・サン・ロレンツォ教会とも呼ばれているペルージャの司教座教会です。写真撮影は厳禁となっていましたが、周囲の人に紛れて撮影敢行です。

・大聖堂外観

・大聖堂内陣

・The Blessed Sacrament Chapel.

・恩籠の聖母

■サン・セヴェーロ教会礼拝堂

教会自体は解放されていませんが、内部の小礼拝堂に描かれたラファエロのフレスコ画を見ることが出来ます。

ラファエロ…三位一体フレスコ画

上段がラファエロ、下段の洗礼者ヨハネ他の聖人はラファエロの死後、師匠のペルジーノが描いたとされています。

■ジェズ教会

・教会ファザード

・主祭壇

日曜日のミサの真っ最中だったのでミサが終了するのを待って撮影しました。

■大聖堂付属美術館

大聖堂の西側に続く美術館です。地下にはエトルリア時代の遺構も残っています。

・バルトロメオ・カポラーリ…ピエタ

・ルカ・シニョレッリ…玉座の聖母

■高台部分の南端から見たペルージャの街並み

広告を非表示にする