GROOVIN HIGH with Dizzy Gillespie

GROOVIN HIGH with Dizzy Gillespie ( SAVOY )

1. BLUE N BOOGIE ( F.PAPARELLI )

2. GROOVIN HIGH ( D.GILLESPIE )

3. DIZZY ATMOSPHERE ( D.GILLESPIE )

4. ALL THE THINGS YOU ARE ( J.KERN, O.HAMMERSTEIN )

5. SALT PEANUTS ( K.CLARKE, B.C.GOOD, J.COHEN )

6. HOT HOUSE ( T.DAMERON )

7. OOP BOP SH BAM ( D.GILLESPIE, W.G.FULLER )

8. THATS EARL BROTHER ( D.GILLESPIE, R.BROUN, G.FULLER )

9. OUR DELIGHT ( D.GILLESPIE, T.DAMERON )

10.ONE BASS HIT -part2 ( D.GILLESPIE, R.M.BROUN, W.G.FULLER )

11.THINGS TO COME ( D.GILLESPIE, W.G.FULLER )

12.RAYS IDEA ( R.M.BROUN, W.G.FULLER )

13.EMANON ( D.GILLESPIE, M.SHAW )

アルバムGROOVIN HIGH試聴

パーカーの相棒

 ホーンが上を向いた独特のユーモラスなトランペットで、 チャーリー・パーカーと共にビバップ・ジャズの時代を牽引したディジー・ガレスピーは、チャーリー・パーカーより3才年上の1917年生まれです。また同じトランペットの大先輩(1901年生まれ) ルイ・アームストロング同様、だみ声でのスキャット・ボーカルも歌います。23才の頃に天才チャーリー・パーカーと知り合い、二人は初期のモダンジャズビバップを確立していきました。ここに取り上げたGROOVIN HIGH(最高にイカス)は1945(28才)、46年にサボイ・レーベルで録音されたもので、チャーリー・パーカーも加わり、メンバーのハッスルしたビバップ・アドリブが繰り広げられております。この後に自ら率いるビッグ・バンドを編成し、30才でアフロ・キューバンのリズムをビバップに取り入れたアフロ・キューバン・ジャズを勃興させました。アフリカ系黒人である彼は作曲にも優れ、”チュニジアの夜(A Night in Tunisia)”やここで試聴に取り上げた ”塩ピーナッツ(Salt Peanuts)”など多くの名曲を残しております。どうぞビバップ

勃興期のディジー・ガレスピーと仲間達の演奏をお楽しみください。

ディジー・ガレスピー( Wikipedia )