めだか通信(5/21)・・・(涙)

一日置いて、先日とほぼほぼ同じ所で

身体を陰干しをするアマガエル・・・。

構うと住み着いてくれなくなりそうで

グッと我慢して画像撮影のみ・・・。

飼育初挑戦の白めだかだったが、今朝方、

容態が芳しくないので、2匹とも隔離した。

が、残念なことに帰らぬめだかとなり

白めだか(5匹)は2週間経たずに全滅・・・(涙)

そして水カビ病に罹りながらも元気に

泳いでいた黒めだかも★になった・・・。

白めだかは恐らく導入時点で混泳を選択した

ことが恐らく間違い・・・。単種飼育を選択し

第二世代から混泳をさせるくらい長期間を掛けて

飼育環境に馴染ませる必要があったのだろう。

黒めだかの方は本当に申し訳ない!

彼の体力を当てにした高温水浴が仇になった。

僅か2〜3時間の間に水温が8〜10度上がる

環境下で体力が持たなかったのだと思う(涙)

今更反省しても後の祭り・・・、今回の失敗を

今後に活かす・・・!これ位に思わないと、

めだか飼育は続けられないのだ・・・、ただ

やっぱり管理ミスで★にしちゃったことは

少なからず後に残るのだった・・・(泣)

★にしてしまった心のダメージを埋めるのは

新しく生まれる命をきっちりと寿命まで

飼育することしかないのだ・・・。

はじめに採卵した卵4つ、一つは先日孵化した。

そして残りの3個も昨日2個、今日1個と孵化し

今4匹の仔魚が専用コンテナでピコピコと

元気に泳いでいる・・・。

めだか飼育を開始して一番採卵数が多い今期、

一体どれだけの仔魚を育てるつもりでいるのか?

想定外に有精卵が多く、孵化した仔魚が

現在のキャパシティを超えた時・・・、

飼育環境を拡張すると云うドロ沼へ更に

歩を進めるのか?と云う恐怖がやってくる(汗)