娘来たり、去る (防衛大臣賞いただいた)

体育会系は賞状を出すのが好きだ。

娘は家に帰って来るたびに何か貰ったと報告する。穴を掘っただけで褒められて賞状出されたり(ツルハシの使い方が上手いらしい)。あれこれ賞を作っては、皆にやる気を出させているのだろう。

今回は娘の描いたポスターが防衛大臣賞を獲った。

情報漏洩を注意喚起するポスターで一般公募ではない。内部の施設に貼り出される予定。穴掘りと同じような内輪の賞。

とにかく娘のデザインを使ってもらえるのは嬉しいことだ。

しかしこれは仕事の評価と無関係なのが問題だ。

現に娘は昇進試験に落ちてしまった。

特別公務員とはこんなに厳しいもんなのか? 恐ろしいことにいまだ試験採用期間のようなもので、昇進試験に受かって初めて正社員になれるのだ。

その試験採用期間が3年て・・・なんぼ何でも長すぎる。試験に受からないと肩たたきが始まってしまう。

娘は毎日仕事中も余暇中もパソコンの前に座りっぱなしで絵を描いているから、すっかり座る姿が三角おむすびの漫画家体形になってしまった。これじゃ3000メートル走の体力試験に落ちるのも当然だ。

あ〜あ。

広告を非表示にする