ほんと、すごいですよね。。〜モラルハラスメント

夫婦間親子間のモラハラに関する

ご相談/カウンセリング

毒親やデートなど近しい関係に

起こる支配に関する相談

東京よつ葉法務オフィス

心理カウンセリングルーム

住所東京都中央区京橋167

京橋高野ビル2階

アクセス京橋駅宝町駅3分

東京駅八重洲口、日本橋駅、

銀座一丁目駅徒歩7分

電話0335648177

メールinfoyotsuba-houmucom

定休日土日祝日

ご相談は事前予約制です

ここ数日テレビで話題になっている、

豊田真由子議員。

毎日のようにテレビで暴言の録音が

流されていまして、

そのあまりの内容に、

モラハラ被害経験者の方の中には

フラッシュバックしてしまう方も

いるのではないかと心配しています。

今回のケースは議員と秘書という

職務上の上下関係を利用した嫌がらせ

なので、

いわゆるパワハラに分類される

様ですね。

ただし録音データと被害を受けた方たちの

証言を聞くと、

それはパワハラだと一言で片付けられる

様なものでは無く、

暴行

傷害

侮辱

と言った、

犯罪になる可能性すらあるものだと

感じています。

特に暴言型のモラハラ被害を

受けた経験のある方にとっては、

あの録音の内容を聞いているのは

本当に辛いですよね。。

豊田議員の暴言の内容は

既にテレビで繰り返し流されて

いますから、

ここで改めて具体的に紹介する事は

控えたいと思います。

しかし内容は余りに酷いもので、

恫喝や人格否定、

赤ちゃん言葉でバカにしたりと

言ったものばかりですね。

報道で聞いた話によると、

当日運転手に行き先を伝えたのに

運転手が道順に手間取ると、

どうして昨日の内から調べないんだ!

と恫喝していたのだとか。

繰り返しますが、行き先は当日運転手に

伝えられたのに、です。

これが本当だとしたら、

本当に意味が分からないキレ方

ですよね。

そしてこのような意味不明のキレ方も、

普段お聞きしているモラ夫のご相談内容に

すごく重なります。

自分の名前に様を付けて

豊田真由子様にむかって!!

と運転手を怒鳴っていた場面では、

思わず、過去に対峙した

家族に自分の事を王様と

呼ばせようとしていたモラ夫を

思い出しました。

運転手や秘書の方も確かにミスが

あった様ですが、

普段からあんなに怒鳴られ人格攻撃を

受けていれば、

実力を出すどころか

パニックや過緊張から、

ミスをしてしまう気持ちもわかります。

議会などソトでの顔と、

自分の車の中で自分のスタッフの前、

と言うウチの顔の落差。

一般人の想像を超える二面性。

これらも全て、

モラハラ加害者にとても重なります。

普段の豊田議員を知らず、

ソトの顔だけしか見る事のできない

選挙区の有権者は、

見抜くのも難しいでしょうね。

こういう人が国会議員であると言う事を

改めて考えると、

日本は本当にどうなってしまうのだろう、と

一抹の不安を覚える出来事でした。

今日も最後まで読んで下さって

ありがとうございました

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

佐藤千恵