広島市を流れる全長9の太田川放水路。洪

広島市を流れる全長9の太田川放水路。洪水抑制のため、山手川を拡幅し人工で造られた河川で年に完成しました。北から流れてきた太田川本流が、左岸東区牛田右岸安佐南区長束で旧太田川と分流して西区内を流れています。市内の河川の水位調節の重要な役割を担う河川です。