ワインバー&ほたるの夕べ〜そろそろ見納め@椿山荘東京文京区江戸川橋

6月24日(土)

お友達と、近所に出来たワインバーへ行ってみました

江戸川橋の交差点から、神楽坂方面へ向かう道の両側に

「WINE]と出ているお店が1軒ずつ出来ていて、気になっていたんです

とりあえず、神楽坂に向かって左側、地蔵通り商店街入口の、ちょっと先にある

「 WINE BAR BLOWS IN 」へ行きました

ドアを開けると、奥に伸びるカウンターの右側に2人、左側に1人いて、

外から覗いた感じだと、客席が右側だと思っていたけど

右側にいた女性が「いらっしゃいませ」って声を掛けて、男性の声もしたので

あ…、客席は左側?・・・・

と思ったら

やっぱり客席が右側で、「いらっしゃいませ」の女性は、お客様でした

お一人様だけど、なんだか楽しそうにしてらっしゃいましたよ

そんなわけで、向かって左側のカウンター内の男性1人でやっているお店のようです

グラスワインは日替わりのようで、赤・白2種類ずつあり、¥600〜?だったかな?

2種類のお値段は違ったみたいですが、確認しないで頼んでしまいましたが

 

スペインの白は¥800くらいだったかも?

まぁ、¥600よりあまりにも高かったら、事前に教えてくれると思いたいですけど

ラベルが素敵だったので、説明されたイメージと合わせてこちらにしました

スッキリ美味しいワインでした

イタリアの白は、お友達が頼んだのを、味見させてもらいました

イタリア エトナ火山の赤これもジャケ買いです

こちらも美味しい赤ワインでした

 

お通しのオリーブ&オイル漬けチーズ、イベリコ豚のサラミ

 

生ハムの下には、モツァレラチーズとトマト

どちらもお手頃価格で美味しかったですよ〜

ガーリックトーストみたいなのが欲しい気分でしたが、なかったです

一人の人、二人の人、数人連れの人など、様々ですが、

年代は私達より、みんなちょっと若かったです

まぁ、あまり年齢の自覚症状もないので、居心地良く過ごして外に出て

私のお庭の椿山荘へ、蛍を観に行きました

6月3日に、「ほたるの夕べ@椿山荘東京〜7/2まで」のポスターをUPしましたが

7月2日って、先日の日曜日ですね

この日も6月後半…蛍を観るには、ギリギリかなぁ と思いましたが

7月2日を過ぎても、蛍も自然の生き物なので、観られるかは、蛍次第なんですけど

何度か行こうと思いながら、こちらも天然モノなので、

平日は疲れているし、お腹も空いていて行く気になれなかったり

(以前は、何回か行ってたんですけどねぇ)

真っ暗じゃないと観られないので、今頃だと、20時〜になります

土日に行くつもりでも、用事があったり、雨だったり、調子がイマイチだったり

雨が降っている時は、蛍も飛ばないのです

この日は、お天気も大丈夫そうで、ワインを飲んだ後、やっと蛍を観に行けました

神田川沿いの冠木門から入り、蛍鑑賞のために灯りを落として、

いつもより薄暗い通路を進んでいくと

蛍のいる湿地帯…より手前の、水車のある場所から何やら人だかりが

水車があるので、水辺?ではありますが、例年は、蛍がほとんどいなくて、

群れから離れた蛍が数匹程度観られる場所なんですけど

観ると、奥の草叢みたいな場所で、たくさんの光が明滅していました

 

スマホでも、意外と撮れました

それから、例年は蛍がたくさんいる、井戸のある場所〜沢の上の橋まで行き、

さらに沢に沿って階段を上がって行きましたが

今年は、なぜか、蛍が数えるくらいしかいなくて

また最初の場所に戻り、しばらく観たあとで

「ほたるの洞窟ビオトープ」へ行ってみました

私のお庭椿山荘の庭園には、滝があり、その裏側を観られる通路がありますが、

蛍の時期は、滝と通路の間を水槽のようにガラスで塞いで、蛍を離しているので、

ガラス越しに蛍を間近で観る事が出来ます

結婚式場へも続く素敵な通路を通り滝の裏側の方へ進むと

ここでも人だかり

しばらく並んだ後、やっと、蛍が観られる場所に進みました

蛍が何匹か、明滅しているのが見えます

ここで観察すると、ガラスにへばりついている蛍のお腹側が見えますが

先端のお尻の手前、お腹の両脇が光るみたいなんです

でも、この写真だと、両脇と、お尻の先端も光るんだったかな?

触覚や、脚など虫の形が見えると、なんだかなぁですが

上の方にも、向こう側のガラスに留まっている蛍が写っていますね

アップで撮ってみましたやっぱり「蛍光色」なんですね

蛍は、真夏には生きられないそうなので、

「ほたるの夕べ」期間と同じく、そろそろ見納めかなぁと思います

お庭や蛍を観るだけでも気持ち良く入れてくれて(もちろん無料)

ビオトープまで作っている、椿山荘東京さんに感謝です