検索に支障のある脳、流れていく思考を止めるすべはないものか。

ピアス、また右ふさがったらしく無理にぐりぐりやったら血が出た。

仕方ないのでまたピアッサーやった。

ちゃんと穴が定着するまで半年はかかるらしく、

前回はどうやら半年たたないうちにつける習慣が無くなってしまったようだ。

今度はやっとこう。やっとけ。

後ろの皮一枚とはいえ、ちょっとだけ痛さに身構えたりするわけだし。

(実際はまったく痛くない、皮一枚なので。でも一応ビビる)

のうだま2を読み始めた。

記憶に関して不安と葛藤が跳ね上がってる最近、読まずにおれまい。

ガヤさんの解説で、何度も顎が外れそうになった。

うそー、まじー、ほんとー!?

脳細胞が減るとか、記憶力ががっくり落ちるとか、

巷の噂で普通に言われるものがそんなこと無いって言われると、衝撃である。

だったら私のこのポンコツ度は、いったい何なのよ!という。

まだ半分までしか読んでませんが、これを読み終わったら、わたくしのポンコツ度は急激に下がる、

つもりでおります。

あと、海馬くんがものすごくかわいいです。

ほんとにね、

書くことが山のようにあるの。

でも忘れるの。山のように忘れる。

体験経験はキッカケがあれば思い出せるかもしれないけど、思考は流れ去り二度と戻ってこない。

だから書くようにしてる。

大して大事でないことも大事なことも一緒に。

思考は形に残らない。

過程を残していかないから、掴み損ねたらそれっきり。

何か思いついたとしても順番に過程を経て思考したのならまだしも、

ポッと山頂まで6合目7合目の思考だと、もうほんとにそれっきり。

登山口も分からないし、頂上がどこなのかも道筋もわからない。

そういう思考が今までどれだけあったか。

間違いなくそれも私のカケラなのに。残念だ。

仮になくてもいいものだったとしても、

無くていいものだったと確認して納得して流れ去るならいいのに、と真面目に思う。

頭の中を整理するのにやっぱりマインドマップのようなのがいいかな、と思って調べたけれど、

並列思考タイプには向かないらしい。

ど真ん中に問題、前提を設置するので、そこが違うかもという思考もある人には向かないと。

メタノートというのは、ほぼ私がやってることと同じ。

何でも書き出しEN、一次発酵で別のとこに移し(memoに移してる)、

メタノートに写す(ブログとか)のだそうだ。ふーん。

とにかく普段から書き出すようにしていれば、表現の他に客観的思考が身につくとかなんとか。

自分のコアがどこにあるのか、ぼーっとしてるよりは分かるか。

顕ちゃんは日曜日ごとの更新にするようにしたらしいね。

負担にならず無理もせず、それでいて開き過ぎずというのを決めたようだ。

宣伝がないと書かないという自覚や、プライベートなのでとついサインや写真をお断りしてしまう、というところがすごく共感できる。

私はそれでもいいと思うけどねえ。安田さんのキャラだし。

最近とにかく暑い。

この前くじでとった、スヌーピーのひんやりクッションは使い道がないかと思いきや、

今は抱えて寝るのにちょうどいい。

まったくどこが梅雨よ。全国まんべんなく晴れたり降ったりしたらいいのに。

いやー、それにしても今年の半分が終わったわ。

何かしたか、私?という沼にまた落ちそうで怖い。

活性化のキモは好奇心。

ウキウキしてたら活性化するかしら、つーことで、

10年越しのDVDを手に入れたので、早く特典ディスクが見たい。

本編は昔見たので。あざーらいふぷれみあむえでぃしょん買いました

朝ちょっと見たら、にやけましたわ。

結局この前、地元観劇もできなかったから落ち込んでましたけど、コレで復活できそうです。