山で崖っぷちに立ってみると子供の気持ち

3月に離婚して、4月はちょっと死にたい気持ちがあった。

死ぬ勇気もないし、痛いのは嫌だし、本当は死にたくないし。

でも、今でも空しくて苦しくて、生きてなくても良いかなと思ったりする。

だけど、実際山で崖っぷちに立ち、今一歩踏み出せば確実に死ねる所に来ると、

お尻がゾワゾワして怖くて、やっぱり生きてたいんだなーと思える。

こういう経験は大事だと思う。

依存者も酒飲んで死んだって良いんだと言いながら、

その実感はないでしょう。実感させる方法ってないんだろうか

今はパパさん8割自分2割が頭の中。

でも自分8割パパさん2割に徐にしていかないと。

娘が泣きながら言った。

パパは可哀そうだけど、今まで自分勝手にやらかしてきたし、

治療しないのは本人の選択だから不幸になっても仕方ないけど、

ママはまだ若いんだから、幸せになって欲しい。

長く夫婦をしてきたんだから、今すぐには割り切れなくても、

いずれ割り切って欲しいと。

子どもからしたら、親二人とも不幸だなんて、遣り切れないんだろうな。

そうだね、引きずり女だからちょっと時間はかかるけど、

幸せにならないとね。

でも今は1日1日を生きてるだけで精一杯です。