北海道ツーリング 番外編

ツーリング中、フロントタイヤが摩耗して道内で交換しました。

ツーリング終わったら交換しようと思ってたんですが、持ちませんでした。

写真左が摩耗したタイヤ。写真右は交換後。

真中より先に右側からワイヤーが見えてきました。

右コーナーを得意としているわけではありません(^_^;)

北海道の道の多くが排水のためセンターが盛り上がってサイドが下がっています。従って直線でもタイヤの右側を使うことが多いんだとバイク屋で教えて貰いました。さらに道北で強風にさらされバイクを傾けての走行が続いたことも影響したかも?

ワイヤーが見えていることに気付いたのは4日目。

根室半島を走ってるときです。

まだ1000?以上走る予定だし、峠も沢山越えるのでこのタイヤじゃ怖すぎる。

根室大型二輪のタイヤ交換してくれる店が見つからず、次の日に持越し。

翌朝の知床峠越えは神経使いました。

右コーナーは寝かさないように(^_^;)

道東エリアだと、羅臼や知床、網走にも大型バイクのタイヤ交換できる店はないようです。

釧路はあると思いますが進路じゃなかったので斜里に期待!

運よく斜里に交換できる店が1店あり作業お願いしました。

タイヤの銘柄は2つだけでした。

ツーリングタイヤがあって幸い。ハイグリップは勿体なさすぎる(^_^;)

斜里になければ山を越えて100?離れた美幌か北見に行こうと思ってました。

ツーリング中にタイヤ交換は初です。お店はHONDAの正規店。

メカニックの腕も確かで話も沢山出来、希少中古車も見せてもらい良い思い出になりました。

嘘か誠かメカニックはHONDAのバイク以外乗ったことがないと言ってました(^_^;)