アリーサ

今日は娘のお友達のアリーサが遊びに来た。

今週に入り、もうお友達と会えない事がかなり寂しく、学童に通っていいる同じクラスの子2人と遊ぶ約束をしてくるようになってしまって。。。

なんとなく呼ぼうかなと思って声を掛けてみました。

アリーサは同じクラスで女の子の中で最後にお誕生日をした子で、お誕生日会にクラス全員の女の子を誘ってくれたの。

で、ママの連絡先知っていたから連絡できた。

なんか、お誕生日会みたいにお昼出した方がいいのかな?と思って

11時から14時までの予定にした。

お昼に オムライス と リーアン家のカトーフェルサラダ を作った。

アリーサには4歳の弟がいて、息子と同じ歳だけど1学年上になるらしい。

アリーサのママは9月に37歳だという。

両親がトルコの人で、でも自分はドイツで生まれたのだという。

旦那さんも両親?トルコの人でケルン生まれのケルン子らしい。

結婚してケルンに住んだのだという。ケルン在住9年。

ケルンに来て驚いたのは、朝からお酒飲むし、クリスマス、年末年始もそうだけど、

カーニバルは狂ってる!って。

朝からお酒飲んでるのはケルッシュのせいなのか!?

日本もお祭りあるからカーニバルはまぁこんなもんだよね。

トルコに私が行きたかったけど、今危ないでしょ って聞いたら、

トルコは危ないから今は帰らない という。

親戚とか居るから前は帰っていたらしいけど。

革命後、教育が全て変わったらしい。

イスタンブールはやぱっり魅力的な街だという。

行きたい!!!

なんか、

ドイツで結婚式(誰のだろ?)する時に親戚にトルコから来てもらうのに

トルコ人がドイツに入るにはビザが必要で、でもビザを取るのは難しらしく、

抜け道というかがあるらしい。

パスポートコントロールの人にお金を、2.3000、を渡すとビザが下りるらしい。

ワイロかな?と思ったけど、ちゃんとトルコに帰ればお金は帰ってくるらしい。

なんか大変みたいです。

とっても良いママだった☆

来週はアリーサのおうちに遊びに行くの☆

息子も誘ってもらって申し訳ない。。

家を行き来できるお友達がまさかできるとは思っていなかったのでとっても嬉しい☆

手紙書くからねって。

ペンフレンドだってー。

娘も日本に帰ってもドイツ語勉強させないとだな。。

大変だけど嬉しいね☆