記事ムービーぱんぱんリアル、台湾で100万人、興行?と台湾興行成績8/9

こんにちは。

台湾観客動員数は、100万人動員は、誤報だったようです。

翻訳上の間違いだったようです。

記事を紹介します。

ムービーぱんぱんリアル、台湾で100万人、興行?真実は3800万ウォンの収益

韓国語記事クリックして見てください。osen記事

日本語翻訳記事クリックして見てください。

記事入力20170809午前10:35

OSENエントリーをはてなブックマークに台湾で100万人の観客を超えて動員したことで知られるリアルの興行ニュースは誤報た。

映画リアルイサラン監督は、台湾で公開して3日ぶりに100万人を超える観客を動員したという。

しかし、これは、台湾のボックスオフィスは誤って引用されたもの。台湾は毎日観客数は、映画が観客動員数で表示しますが、累積観客の場合興行収入で表示する。

100万という既知のリアルの累積スコアは、100万人でなく、100万台湾ドル約3755万ウォンだった。

リアルは封切りから3日後にハンファで約4千万ウォンに近い収益を上げたこと。これに先立ち公開された韓国映画と比較するとそれほど高い数字ではない。昨年9月に台湾に初めて公開された釜山行きの場合、開封3日ぶりに3万台湾ドル約10億5千万ウォンの収益を上げたことがある。同じ期間リアルより約28倍高い興行収入を上げた。

一方、リアルは、キムスヒョンの4年ぶりのスクリーン復帰作で早目に注目された作品だが、興行に惨敗した。去る6月に公開したリアルは、キムスヒョンの1人3役苦労も約47万人の観客を集めて幕を閉じた。

台湾興行成績8/9

18才以下鑑賞不可があるので観客動員数が伸び悩んでいるかも。

でも台湾興行成績1位です。

映画REALファイティン